2013年4月16日火曜日

「朝食の大切さ」




最近若者の偏った生活が指摘され
朝食の大切さをみなさんご存知ですか?

朝食を食べないと仕事や勉強への影響が大きく
病気にかかりやすい体になってしまいます
何故病気になりやすくなるかと言うと
朝食を食べない人は、
夜更かしが多く夜食なども食べている
生活リズムが崩れとても悪循環
朝食べたとしてもジャンクフードが多く
これでは、生活習慣病になってしまいます。


更に朝食を食べない子供達は落ち着きがなく
勉強や運動の能力が低下すると言う結果が出ています。
子供達になぜ朝食を食べると言う教育を家庭でやらないのか?
朝食の重要性を感じている人は全体の2割程度
これでは、今の子供達の未来が心配である


いのちの森水輪では、
未来の子供たち守り伝えていく為
野菜たっぷりの朝食を
毎日頂き皆生き生きとしている。