2013年4月6日土曜日

春の訪れ



落ち葉と土の間から春のお花の蕾が出てきています。

これからどんどんお野菜の種もまいています。
すくすく元気な野菜が育つのが楽しみです。

今の時期は、畑で食べれるは、お野菜は少ないのですが、
ニンジンや大根は去年の物を創意工夫していろんな料理に変化します。

ニンジンは、ニンジンの白和えやニンジンケーキはみんなの大好物。
今の子供たちは、白和えを嫌うという。
なぜか?
食卓に白和えが出てきた事がないと言う。
今の食卓には、コンビに食や冷凍食品など昔のように
お母さんの手料理が並ぶことは少ない。
好き勝手好きなものを食べる家庭は、果たして
ひとつになれているのだろうか?

温かいお母さんの愛情こもった料理を食べるからこそ
心が通い会話が増える。
そんな、昔のような家庭に世の中が戻るように

いのちの森水輪では、皆でご飯を一緒に食べ
毎日日々深め合ってる。
同じものを食べ皆でひとつになることの大切さを食事をとうして
学んでいる。



担当:平岡