2013年6月14日金曜日

梅雨の食べ方


梅雨に体調を壊す原因として
温度差が朝と夜晴れているかいないかで
体温の変化は様々
こんな季節は体温調節がうまく働かない為
風邪をひいたりお腹を壊したりする人も多いでしょう。
そんな時ぜひ食べて欲しいのは、
「梅干し」です。
豊富に含まれるクエン酸などの有機酸が代謝を
促しお腹の調子を整えてくれます。
梅干しには強力な殺菌パワーがあり
食中毒などの起こりやすいこの季節に

とっても力強い良い味方である。

よくお弁当に梅干しが入っているのも梅干しの強力な殺菌効果がある為
お弁当が腐らないと言う昔からの知恵である。

梅雨の時期は、野菜はまだ少ないので、、
海藻や乾物系などをうまく使い体調管理をしっかりしましょう。
くれぐれも夏野菜はまだ体を冷やしすぎてしまうので
梅雨が明けきるまでは
生では食べず必ず火を通してから食べる事を心がけましょう。

本来の体の声
それは、
言われなくとも感じる事が出来る事が大事です


担当 平岡