2013年8月3日土曜日

大切な食べ物を無駄にしている私達



私達が食べている物は、
外国からの輸入に大きく頼っています。

日本の食品自給率はわずか40%
どこの国よりも少ないと言われています。

そんな私達の食べ方には無駄が多い
三割は食べの残しているという事例がある。
これは、40年前の2倍以上に広がっている。

これは本当に止めなければならない

食べ物にあふれ
食べる事のありがたみ
食べ物を食べれる喜びを忘れている。

私自身お金がない学生のころは、
カップラーメンとアルバイト先の
お弁当の残りもの、友人からの差し入れ
などで食をつないでいた。

食べられる事に日々感謝をし
好き嫌いはほとんどなくなった。


今お金にあふれ食にあふれる世の中
もっともっと
見直していくべき事がたくさんある。

自給率をあげ
自分達で生きていく力をつけていく
そして、大切に育てたものを
大切に頂く心を
いのちの森水輪では育てていく。