2013年8月5日月曜日

希望の光



みなさん夏休みいかがお過ごしですか?


いのちの森水輪へ
ファームボランティアの方がたくさんいらっしゃっています。

今日は、夏休みの間毎週日曜日に中学3年生の女の子が
サマーチャレンジボランティアとして来てくれている。
農業をやってみたい
野菜を作ってみたいと思い今回夏休みという事で今日は一緒に
じゃがいもほりをしました。
来年高校生の彼女は、農業高校に行く予定だと言う。

若い世代の方が
農業に興味を持ち
自然に興味を持つ事
本当にこの世の中の明るい希望の光である。


畑にいると
飾らず
ありのままの自分でいられる
泥んこになりながらも一生懸命
仲間と一つの事をやり遂げる達成感。

もっともっと
若い世代の方達に是非
自分が植えた苗や種が育つ楽しさ。

農業を通して
いのちの大切さ伝えていきたい。