2014年1月9日木曜日

もったいない運動


物を大切に出来ていますか?


食べ物を粗末にしていませんか?



食べ物を粗末にしている人はきっと

物を大事に出来ていない。


今沢山の廃棄物が世の中あふれごみとなる。


豊かな時代に

人間の大切な心が

薄れていく。


私達は、冬の時期は貯蔵している畑の野菜を

出来るだけ、ふんだんに使う。


使える所はとことん使う。

例えば、キャベツの外葉や芯はスープのだしに使う事が出来る。


畑の野菜くずは畑にかえし土を作る。


自然の循環を大切にしている。


私達は食べ終わった後

お皿についた最後残ったものをお湯で洗い飲み干す

これは昔の人の知恵である。

最後まで食べきり、しかも洗いがすごく早く終わる事が出来る。


少しずつですが、自分達に出来る事を探し

食べ物を大事にし

物を大切に出来る心をはぐくんでいきたいです。


担当平岡